お知らせ一覧

「ものづくり補助金」説明会

「ものづくり補助金」についての説明会が朝倉・東峰地域において先行開催されます。

 

参加をご希望の方は、申込用紙に必要事項を記入のうえ、東峰村商工会までお申込みください。

 

日 時 : 平成30年2月2日(金) 

      午前10時/午後2時 

      (同内容で2回開催)

 

会 場 :  らくゆう館

      朝倉市杷木池田483-1

ダウンロード
ものづくり補助金申込書
20180119ものづくり補助金 (朝倉・東峰)(申込書).pdf
PDFファイル 180.7 KB

取扱店一覧

 小石原焼・高取焼の窯元やお食事処、棚田米や農産物などの特産品を販売する直売所など

 村内116の店舗でご利用いただけます。

ダウンロード
東峰村いいね!絆プレミアム券_取扱店一覧.pdf
PDFファイル 120.4 KB

2018.1.1購入申込受付開始

 2018年1月1日より 20%のプレミアム付商品券

”東峰村いいね!絆プレミアム券”の購入申込を受け付けます。

購入を希望される方は、申込と引換販売についての概要をご確認のうえ往復はがきにて

お申し込みください。

 


必要事項を入力し、往復はがきに印刷して投函して下さい。

コピー用紙に印刷したものは、郵送できません。

 

ダウンロード
往復はがきの往信面に印刷して下さい。
往信.docx
Microsoft Word 39.4 KB
ダウンロード
必要事項を記入し、往復はがきの返信面に印刷して下さい。
返信.docx
Microsoft Word 46.1 KB
ダウンロード
返信記入例.pdf
PDFファイル 124.9 KB

【印刷する際のお願い】

必ず試し刷りをし、用紙の向きを確認してから往復はがきに印刷してください。

往復はがきへの印刷が上手くいかない場合は、コピー用紙に印刷したものを往復はがきへ

貼り付けてください。


福岡県の最低賃金について

福岡県の産業別最低賃金が変更されました

詳しくは最低賃金特設サイトをご参照ください

http://saiteichingin.info/

 

 

 

【第2次】持続化補助金申請書作成支援セミナー

 小規模事業者持続化補助金の第2次応募の締め切りは、10月13日(金)です。

 申請に向けて、下記の通りセミナーを開催します。

 参加される方は、事前に要綱をご確認いただくようお願い致します。

 

 個別指導では、申請書の書き方について中小企業診断士から具体的な指導を受けることが

 できます。申請される方は、ぜひご活用ください。

 


ダウンロード
①持続化補助金 「公募要領」     【九州北部豪雨災害対策型】.pdf
PDFファイル 683.2 KB
ダウンロード
②持続化補助金 申請様式(様式1~6)【九州北部豪雨災害対策型】 .docx
Microsoft Word 82.4 KB



持続化補助金申請書作成個別相談会

 小規模事業者持続化補助金申請書作成のための個別相談会を開催します。

 申請書の作成にあたり、中小企業診断士による指導を受けることができますので

 申請される方は、ぜひご活用ください。

福岡県災害復興販売支援センター

 九州北部豪雨により被害を受けた事業者の売上回復を図るため、

 「福岡県災害復興販売支援センター」が開設されました。

 このセンターでは、被災事業者と復興販売を希望する民間企業・団体等のマッチングを行います。

 

 販売会への参加を希望される事業者の方は、事前登録が必要です。

 募集要領をご一読いただいた上で、事前登録用紙をEメールにて、支援センターへ送付して

 下さい。(Eメールが利用できない場合は、FAXにて送付)

ダウンロード
募集要領Ⅰ 出展者用.pdf
PDFファイル 830.1 KB
ダウンロード
様式① 事前登録用紙.xlsx
Microsoft Excel 13.7 KB
ダウンロード
(記入例)様式① 事前登録用紙.pdf
PDFファイル 353.8 KB

 福岡県商工会連合会 ― 福岡県災害復興販売支援センター 

 http://www2.shokokai.ne.jp/fukkou-shien.html 

持続化補助金申請書作成支援セミナー

  持続化補助金申請のためのセミナーを開催します。

  

  午前は補助金の概要についての講義、午後は申請に関する個別相談に応じます。

  セミナーに参加される方は、事前に公募要領と申請書様式をダウンロードし、

  ご一読ください。

 

  福岡県商工会連合会 ― 公募要領・申請書様式

  http://www2.shokokai.ne.jp/koubo.html 

  

小規模事業者持続化補助金

 平成29年7月九州北部豪雨の影響を受けた小規模事業者に対する持続化補助金が

 公募されました。

 

  8月25日(金)・28日(月)  申請書作成セミナーを開催!!

 

    〇九州北部豪雨災害対策型 小規模事業者持続化補助金

   7月5日に発生した豪雨災害により、顧客や販路の喪失という状況に直面した

   小規模事業者が経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の

   経費を一部補助するものです。

   

       補助率:補助対象経費の2/3

   補助上限額:100万円(東峰村の小規模事業者)

   事業期間:平成29年12月31日(日)

   

   ※採択された事業者に対し、福岡県の追加補助があります。

    福岡県の補助率:1/12(国の確定額に応じた金額)

 

   第1次締切:平成29年9月8日(金)

   第2次締切:平成29年10月13日(金)

ダウンロード
①持続化補助金 「公募要領」     【九州北部豪雨災害対策型】.pdf
PDFファイル 683.2 KB
ダウンロード
②持続化補助金 申請様式(様式1~6)【九州北部豪雨災害対策型】 .docx
Microsoft Word 90.0 KB
ダウンロード
■持続化災害型 ひな形 企業概要部分 次ページ記入例0824.docx
Microsoft Word 83.5 KB

     福岡県商工会連合会 ― 小規模事業者持続化補助金

   http://www2.shokokai.ne.jp/koubo.html 

国税の申告・納税について

  災害により被害をうけた場合、以下のような税務上の取扱いがあります。

  申請期限は、災害のやんだ日から2ヶ月以内です。

  詳細は、甘木税務署(22-2720)または商工会までお問い合わせください。

  

  〇申告・納付の期限延長申請

   災害により期日までに申告・納付ができない場合、災害のやんだ日から2ヶ月以内の範囲で

   期限を延長することができます。

   

  〇納税の猶予

   災害により全積極財産のおおむね20%以上の損失を受けた方で、納付が困難な場合に

   納税の猶予を受けることができます。(原則1年以内)

 

  〇災害等による消費税簡易課税制度選択(不適用)届出に係る特例承認申請手続き

   災害により被害を受けた事業者が、災害等の生じた日の属する課税期間等について、

   簡易課税制度の適用を受けることが必要(不必要)となった場合、特例承認を受ける

   ことができます。

   例)災害により業務用資産に損害を受け、緊急に設備投資を行うため簡易課税から一般課税への

      変更が必要となる場合 など

 

 

  国税庁 ― 平成29年7月九州北部豪雨により被害を受けた皆様へ

  https://www.nta.go.jp/fukuoka/topics/higai/index.htm

  

 

被災者への県税軽減措置

 被災された方に対して、個人事業税や自動車税などの県税について軽減措置があります。

 申請には期限があり、り災証明等の書類の提出が必要です。

 なお8月14日頃、県税事務所より発送される個人事業税の納入通知書に減免措置に関する文書が

 同封されています。

 

 詳細は、久留米県税事務所(Tel:0942-30-1012)までお問い合わせください。

 

 福岡県庁 ― 県税の軽減措置について

 http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kenzei-keigensoti.html

 

 

 

【罹災証明】福岡県緊急特別融資枠

 今回の豪雨により被災された中小企業を対象とした県「緊急経済対策資金」に「緊急特別融資枠」が設定されました。

 

 既存の「緊急経済対策資金」の融資限度額とは別に3,000万まで借入が可能です。

 

 詳細は、商工会までお問い合わせください。 

 

 

福岡県庁 - 被災された商工業者(中小企業・小規模事業者)の皆様へ

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/syoukousaigaishien.html

 

【罹災証明】福岡県緊急経済対策資金

 福岡県では、「平成29年7月九州北部豪雨」により被災した中小企業に対し、災害からの復旧に要する設備資金・運転資金の円滑な資金繰りを支援するための金融支援を行っています。

 

 詳細については、商工会までお問い合わせください。

 

 〇県制度融資「緊急経済対策資金」

   融資限度額:1億円

   融資利率:1.3%

   保証料率:0.25%~1.62%

   返済期間:10年(据置2年以内)

   資金使途:設備資金、運転資金

 

   ※申込に際しては、市町村等が発行する「罹災証明書」が必要となります。

   ※融資・保障に際しては、金融機関及び信用保証協会の審査があります。

 

福岡県庁 - 県制度融資「緊急経済対策資金」による金融支援を行います。http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kinkyuukeizaitaisakushikinh290706.html 

 

【罹災証明】日本政策金融公庫 災害復旧貸付

 日本政策金融公庫おいて災害復旧貸付の取扱を開始しています。

 また、東峰村内に事業所を有する中小企業・小規模事業者に対しては、金利引下げの特別措置

 があります。

 

 詳細は、商工会までお問い合わせください。

 

 〇災害復旧貸付

  対   象:全壊、半壊、床上浸水に準ずる被害を受けた旨の証明を市町村等から受けた方

  融資限度額:3,000万円

  利   率:1.31%※  (8/9現在)

  融 資 期 間:10年以内(据置2年以内)

 

  ※特別措置

   融資後3年間、「災害復旧貸付」の利率を0.9%引下げ(適用限度額:1,000万円)  

 

 

日本政策金融公庫 ― 災害復旧貸付

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/saigai.html

 

災害復旧貸付特別措置

https://www.jfc.go.jp/n/release/pdf/topics_170808b.pdf

セーフテイネット保証4号

市町村の認定を受けると、信用保証協会の保証付き融資を受ける際に、借入額に対し年0.80%以内の固定の保証料率が適用されます。なお、融資・保証に際しては、金融機関及び信用保証協会の審査があります。

 

 対 象:①指定地域(東峰村)において1年間以上継続して事業を行っていること

     九州北部豪雨の影響を受けた後の3か月間の売上高等が前年同期に比べて

      20%以上減少することが見込まれること → 市町村の認定が必要です

 

 

東峰村の事業者は、直接被災していない場合でも、今回の災害による一定の売上減少の認定を受けると、福岡県の「緊急経済対策資金」による融資を活用することができます。

 

福岡県庁 ― 被災された商工業者(中小企業・小規模事業者)の皆様へ

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/syoukousaigaishien.html

 

 

九州北部豪雨が激甚災害に指定されました

  激甚災害の指定を受け、被害を受けた東峰村の中小企業者等に対し、金利引下げや補助金

  などの支援措置が講じられます。

  

  資金繰りや補助金申請については、商工会までご相談ください。

   

  中小企業庁

  http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2017/170808saigai.htm

プレミアム付商品券の販売を開始します

  8月1日(火)よりプレミアム付商品券を販売します

  10,000円の商品券を購入すると、11,000円分のお買い物ができます!

   

  【村 民】

  「東峰村商工会」または「JA東峰支店」にてお一人様 10万円まで

  ご購入いただけます。

 

  【来村者】

  「道の駅小石原」にて お一人様 5万円までご購入いただけます。

  なお、来村者の方がご家族の分を購入される場合には、世帯全員の住民票の提示が

  必要となりますので、ご持参いただくようお願い致します。

 

  商品券の購入について、ご予約は承っておりません。

  完売次第、販売を終了しますので、お早目にお買い求めください。

 

豪雨災害に関する事業相談会

  この度の豪雨災害により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

  

  下記の日程で、相談窓口を開設いたしますので、事業資金・労働保険・共済など

  お気軽にご相談ください。

 

  [宝珠山事務所] 10:00 ~ 16:00

  7月25日(火)・8月1日(火)・8月8日(火)

 

  [小石原事務所] 10:00 ~ 16:00

  7月27日(木)・8月3日(木)・8月10日(木)